ラーメン屋 開業シミュレーション!

ラーメン屋 飲食店の税金記事一覧

確定申告の時期が近づいてくると気になるのが税金の納税。なのでここで税金の話を少しまとめておく。ラーメン屋などの飲食店にかかる税金は、以下の5種類になる。所得税(国税)住民税(地方税)事業税(地方税)消費税(国税・地方税)償却資産税(地方税)またラーメン屋を開いている土地や建物が自分のモノであれば、このほかに固定資産税などがかかってくる。因みに償却資産税というのは、土地や建物以外の償却資産にかかる税...

ラーメン屋経営、飲食店経営の確定申告。ラーメン屋経営や飲食店で儲けたお金は事業所得というカテゴリーで申告することになる。事業所得というのは簡単に言うと、ラーメン屋経営で入ってきたお金から、必要経費や税金を差し引いた金額になる。収入に関しては大抵の場合、レジで集計しているはずだから、あまり考えずにサマリーを作ることが出来るはずだ。一方の必要経費の計算は、いろいろとややこしい。ラーメン屋や飲食店の必要...

ラーメン屋経営と税金。消費税がどうなるかも知っておくべきだろう。消費税というのは、消費される財やサービスにかかる税金で、もちろんラーメン屋で提供するラーメンなどにも課税される。消費税の納税は、年間の売上高が一千万を超えたら、消費税課税事業者申告を行い、翌々年から納税を始めることになる。消費税・課税事業者申告というのは『私は消費税を預かる事業者になりましたよ』という申告で、企業で言えば二期前の年間売...

トップへ戻る