ラーメン屋 開業シミュレーション!

★儲かるラーメン屋の作り方!ラーメン屋開業マニュアル

★たった1枚のアンケートで繁盛飲食店?!ラーメン『津気屋』の繁盛飲食店集客プロジェクト

小さなお店で稼げ!

成功する人というのは、成功体験を積み上げています。

 

小さな成功を積み重ね、その結果、大きな成功をつかみます。

 

飲食店でもラーメン屋でも、まずは小さなお店を成功させることです。

 

小さなお店だと、人を雇わずに済みます。

 

店舗を借りるのだって、安く借りれます。

 

月々の営業コストが低ければ、損益分岐点つまり、営業を続けるのに必要な最低の売上金額が低いところからスタート出来ますので、精神衛生上、非常に良いのです。

 

フランチャイズチェーンに加盟すると、チェーンの信用力によって銀行から500万や1000万円も借り入れることが可能になります。

 

が、本部へのロイヤルティを支払った上に、銀行からの借金をも返さないと行けないと言うプレッシャーは、大変なものです。

 

借金をせず、人を雇わずに始めれば、長く営業を続けることが出来ます。

 



小さなお店に券売機は必要ない

小さなお店には、券売機は必要ありません。

 

小さくても繁盛していて、券売機を置いた方が間違えがないなら置いても良いですが、最初から置く必要はないわけです。

 

それに券売機を置く必要があるのはメニューが多いときだけで、たとえばラーメンが1種類しかなければ、必要ないですね。

 

ああ言うのは、フランチャイズチェーンのように、アルバイトを雇って商売する場合に必要で、売上管理をきちんとするためのものです。

 

牛丼の吉野家ですら、券売機は置かないわけですから、必ず必要なものと言うわけでもないんです。

 

必要がないモノを導入すると、場所は取られるし、費用もかかってしまいますから、結局経営を圧迫します。

 

10席程度のお店なら、券売機は必要ないでしょう。

 

★1.5坪で年1,000万の収入を確実に!★永野式飲食店経営開業マニュアル 成功の極意NEXT:券売機を置かない理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る