ラーメン屋 開業!

★儲かるラーメン屋の作り方!ラーメン屋開業マニュアル

★たった1枚のアンケートで繁盛飲食店?!ラーメン『津気屋』の繁盛飲食店集客プロジェクト

保健所に届け出と、検査が必要

ラーメン屋さんを始めるには、まず届け出が必要だ。

 

食品を取り扱う店ではすべからく、保健所に届け出ないといけないらしい。

 

用意万端整えて、チラシもまいて、さあいざ開店、、、と言うときになって、届け出をしていなかったので開店出来なかった、、、というのは笑い話としてすませられる。

 

が、届け出せずに開店してしまい、食中毒でも起こしてしまったら、せっかく開業したのに、すぐに廃業てな事にもなりかねない。

 

だからまず、保健所に届け出をしないと行けません。

 

保健所に届け出をして、保健所の検査を受けないといけないわけだ。

 

そして保健所に届けるときに必要となるのが、「食品衛生責任者」(しょくひんえいせいせきにんしゃ)だ。

 

調理師免許などを持っている場合は、特に何もしなくても食品衛生責任者になることが出来るが、そうでない場合は講習を受けてこの資格を取る必要がある。

 

この辺は意外と盲点なので、開店準備の合間にでも保健所で講習を受けて、修了証をゲットしておく必要がある。

 

食品衛生責任者は、食品を扱う一つ一つの施設に最低一人は必要なので、商売が繁盛して支店を出す場合にも、また資格保有者が必要になる。

 

NEXT:食品衛生責任者ってなに?

 



広告

このエントリーをはてなブックマークに追加




トップへ戻る