ラーメン屋 開業!

開業資金はどれくらい必要?

★儲かるラーメン屋の作り方!ラーメン屋開業マニュアル

★たった1枚のアンケートで繁盛飲食店?!ラーメン『津気屋』の繁盛飲食店集客プロジェクト

ラーメン店の開業資金はどれくらい?

ラーメン店の開業シミュレーション。

 

忘れやすい衛生関係や届け出の話の次は、開業資金がどれくらい必要かという事だ。

 

開業資金は、たくさんあればあるほどよいという事らしい。

 

ラーメン屋などの飲食店を開業するには、前回も書いたけれど、衛生施設をきちんと整えないといけないので、一から店舗を作るとなると、かなりの費用がかかる。

 

元々飲食店をやっていた物件を「居抜き」で借りれれば開業資金は相当節約出来る。

 

居抜き(いぬき)というのは、コンロや冷蔵庫、場合によっては食器など、飲食店が経営していたそのままのカタチで借り入れられるパターンだ。

 

元々飲食店を経営していたままを借りるのであるから、保健所の求める衛生施設などは、ほぼ揃っていると考えればよい。

 

業務用の大型冷蔵庫や、業務用のコンロなど、中古で揃えたとしても備え付けなどかなりの費用がかかるので、居抜き物件などがあると、その費用も節約出来る。

 

もちろん内装や空調設備などは、キレイにした方がいいのだが、物件によっては、そのまま使えるようなモノもあるだろう。

 

そう言う場合は、不動産の賃料だけだから、敷金・礼金・保証金などの費用と、営業資金があればよい事になる。

 


スポンサードリンク

店舗物件の相場

店舗物件の相場は、もちろん場所によってかなり変わる。

 

一般的に、お客が集まりやすい繁華街などの場所の物件は高いし、お客が集まりにくい場所にある物件は安い。

 

広さも関係していて、広い物件は高いし狭い物件は安い。

 

駅前だと狭い物件でも、最低月30万円は必要だと思えばいい。

 

これに半年から一年分くらいの敷金・礼金(保証金)などが必要になる。

 

最近は不動産不況で、この保証金は安くなっているようだが、不動産屋に張ってある物件の情報を見ると3ヶ月分は最低必要のようだ。

 

半年分だとすると、月30万円の物件で30万円×(6ヶ月+1ヶ月) = 210万円は用意しないといけない事になる。

 

NEXT:ラーメン屋の開業資金

スポンサードリンク

飲食店経営 教材人気ランキング 2016/12

★第1位★ドン底だった飲食店が一躍繁盛店へと大逆転!わずか60日でお客さんを2倍にする、誰にでもカンタンにできる集客方法!

★第2位★攻めの飲食店経営術 強い経営体質を生む デリバリープロジェクトマニュアル(DPM)

★第3位★儲かるラーメン屋の作り方!ラーメン屋開業マニュアル

★第4位★たった1枚のアンケートで繁盛飲食店?!ラーメン『津気屋』の繁盛飲食店集客プロジェクト

★飲食店用エクセル帳票★効果てきめん!飲食店を繁盛させる帳票はこれ!飲食マネジメント帳票

★ジュガール★多くのインド人ビジネスマンはなぜアメリカで成功できるのか?サチン・チョードリーがその秘密を日本に伝える印僑大富豪の教え“ジュガール”

★美容院・サロン経営★集客で悩む小さなサロンオーナーのための「進化塾」

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング 2016/10

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★情報企業で稼げ!和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

★第4位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第5位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加