ラーメン屋 開業!

★儲かるラーメン屋の作り方!ラーメン屋開業マニュアル

★たった1枚のアンケートで繁盛飲食店?!ラーメン『津気屋』の繁盛飲食店集客プロジェクト

ラーメン屋さんの収支を読む(つづき)

ラーメン店収支シミュレーション。

 

業界初!らーめん開業・運営・経営・支援ソフトに載っているラーメン屋さんの収支を読むの続き。

 

店舗は、カウンター20席・テーブル6席というから、かなり広めの物件だ。

 

  • 売上高は、約420万円。

     

  • 客単価は810円で、1日平均174人
  • 30日稼動
  • 人件費 140万円
  • 食材費120万円
  • 家賃・経費 60万円
  • 利益 90万円
となっているが、売上高が家賃の7倍というとんでもない売り上げだからこれをこのまますぐに実現するのは、なかなか難しい話だろう。

 

なので、収入の方はマスクして考えて見た方がいいだろう。

 

売上高は、良くても家賃の2〜3倍ってことだろう。

 



月々、百万くらいはかかる?

さて先ほどの情報から、売り上げの部分をカットしてみると、こんな感じになる。

 

  • 30日稼動
  • 人件費 140万円
  • 食材費 120万円
  • 家賃・経費 60万円
広さも26席は広いから、半分にしてみると、
  • 30日稼動
  • 人件費 70万円
  • 食材費 60万円
  • 家賃・経費 40万円
くらいということだろう。

 

13席なら2人でやれるから、3人くらい雇えばよい。

 

アルバイトで回せるのなら、人件費は40万円くらいか。

 

となると月々の出費は、140万円という事になる。

 

人件費をかけずに身内でやったとしても、月々100万位は必要だという事だ。

 

だから開業資金に加えて、当面の運転資金として300万くらいは必要か。

 

NEXT:売上高は、家賃の3倍必要

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加




トップへ戻る