ラーメン屋 開業シミュレーション!

ラーメン屋の最低売り上げは、1日平均70杯はないとだめ?!

★儲かるラーメン屋の作り方!ラーメン屋開業マニュアル

★たった1枚のアンケートで繁盛飲食店?!ラーメン『津気屋』の繁盛飲食店集客プロジェクト

1日平均70杯売ればよい?

ラーメン屋・開業シミュレーション。

 

今回は、一日の集客数についてだ。

 

13席のラーメン屋を経営するには、月120万円くらいの売り上げが必要だ。

 

売り上げを考えるときは、(売り上げ) = (客単価) × (客数)(売り上げ)=(一品単価)×(購入点数)×(客数)という二つの式がある。

 

なので売り上げを上げるには、

  • 客数を上げる
  • 客単価を上げる
  • 購入点数を上げる
という3つの方向がある。

 

しかしどちらにしても、まず客数だ。

 

月120万売り上げるには、客単価が600円なら、毎月、のべ2千人の来客が必要で、これは30日営業なら、1日平均67人。

 

20日営業なら、1日平均80人のお客さんに来てもらわないといけないことになる。

 

客単価ももう少し上げられるだろうから、まあ1日70杯くらい売ればいいという事やね。

 



売り上げは、週単位で考えるべき?

1日70杯が、多いか少ないか?

 

それはよく分からないけれど、とにかく平均でそれくらいの来客数がないと、やっていけないのは確からしい。

 

しかしこれはけっこう厳しい数字かも知れない。

 

というのも13席だから、5回転だ。

 

飲食店は、お昼時と夜の数時間しかお客が来ないので、3〜4時間くらいで5回転しないといけない。

 

平均滞在時間が30分だとしても、ギリギリ。

 

つまり食事時はいつも満席でないと達成出来ないかも知れない数字だ。

 

またお店の立地条件によって、平日と休日の来客数がかなり変わるから、その差も考えないといけない。

 

休日は家族客が来る、、、といっても、ビジネス街ではそんなお客は見込めない。

 

だから売り上げを考えるときは、週単位で考える必要がある。

 

このシミュレーションなら、1日平均70杯と考えるより一週間で500杯、ラーメンが売れればいいわけだ。

 

NEXT:売り上げは週単位で考える

スポンサードリンク

飲食店経営 教材人気ランキング

★第1位★ドン底だった飲食店が一躍繁盛店へと大逆転!わずか60日でお客さんを2倍にする、誰にでもカンタンにできる集客方法!

★第2位★攻めの飲食店経営術 強い経営体質を生む デリバリープロジェクトマニュアル(DPM)

★第3位★儲かるラーメン屋の作り方!ラーメン屋開業マニュアル

★第4位★たった1枚のアンケートで繁盛飲食店?!ラーメン『津気屋』の繁盛飲食店集客プロジェクト

★飲食店用エクセル帳票★効果てきめん!飲食店を繁盛させる帳票はこれ!飲食マネジメント帳票

★ジュガール★多くのインド人ビジネスマンはなぜアメリカで成功できるのか?サチン・チョードリーがその秘密を日本に伝える印僑大富豪の教え“ジュガール”

★美容院・サロン経営★集客で悩む小さなサロンオーナーのための「進化塾」

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第4位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加